借金整理

利息を払いすぎていませんか? 長期の借入をしていませんか?
借金を完済した借入先がありませんか?

利息制限法で定められた上限金利(年15%から20%)を超え、出資法の上限金利年29.2%までの
金利をグレーゾーン金利といいます。消費者金融・信販会社等の多くは、長年グレーゾーン金利での貸付けを
行ってきました。

グレーゾーン金利は、旧貸金業法規制法のみなし弁済規定により、厳格な要件を満たした場合に限り、有効な
利息の弁済とみなすことが定められていましたが、一連の最高裁判所の判例で、みなし弁済が認められることは
ほぼ皆無となり、グレーゾーン金利は、違法・無効な金利であることが判断されました。

つまり、ご相談されることで

過去の返済を適正な利息で再計算



払い過ぎた利息を借金に充当して借金を減らす



過払金となった場合は、お金を取り戻すことが可能
(借金は0円となり、過払い金返還請求をする)

といった手続きが可能になります。

過去に消費者金融やクレジットカードで借り入れし、現在借り入れがない方も、
払い過ぎの利息があれば、過払い金返還請求ができますので、ご相談ください

借金のお悩み解決法

手続きには以下の方法があります。借金の内容は人により様々です。まずは取引・返済状況を把握し、
適切な手続きを選択する必要があります。

任意整理

 裁判所を通さず、司法書士が直接貸金業者等と借金減額を交渉し、
 3年から5年での分割弁済の和解を行います。
 現在の毎月の返済の負担を減らし、毎月の返済額の減額ができます。
 また、「過払金」が発生していた場合は、交渉の中で過払い金の返還を請求します。

個人民事再生

 裁判所が認定した再生計画に基づき、借金を大幅に減額して通常3年、最長5年で分割
 返済する手続きです。住宅ローンがある場合、自宅を手放さず手続きをすすめることが
 できますが、住宅ローンは減額されません。

自己破産

 今後の収入で借金を返済していくことが困難な状況・・・・・
 裁判所に自己破産の申立てし、免責決定が得られれば借金は免除されます。

司法書士に正式に解決を依頼された場合は、電話や郵便での催告がストップします。

※ときわ司法書士事務所では、借金のお悩み相談についての相談料無料・費用分割払い可で相談を承って
おります。依頼に至らない場合でも、相談するだけで活路が見出せることもあるかもしれません。
お気軽にご相談ください。相談料は無料です。